スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
モンスター / シャーリーズ・セロン
2002年10月に殺人などの罪で死刑になった女性の真実に基づいた映画です。
アイリーン(シャリーズ)は、小さいときから、虐待やレイプを受けてきた。彼女は、売春婦をしていた。手元に残った5ドルを使いはたしたら、死のうと考えていた。
最後に入った店で同性愛者のセロンに出会う。
彼女もまた、一人ぼっちでそこにいた。
二人は、意気投合しそれは、愛へ発展していく。
ある日、客が、アイリーンに暴力をふるい殺そうとする。
アイリーンは、セロンに会いたいが為に必死に逃げようとする。
そして、客を銃で撃ち殺す。
ここから、アイリーンの殺人が、始まっていく。

20041118140417.jpg

一番びっくりしたのは、シャリーズ・セロンの変わりよう。
宣伝などで、知ってはいましたが、とても同じ人とは、思えません。
確か、世界50人の美女の中にはいるほど綺麗だと、書いてありましたが。。
体もぶよぶよだし。ちゃんと元にもどったのでしょうか。。
そんな心配しちゃいました。

ストーリーは、とても悲しく、残酷。
「モンスター」という意味が、なんとなくわかります。
殺されても当然。と思わせる人ばかりではなく、親切な老人までをも殺してしまう。。
彼女の苦しさも伝わってきました。結局は、死刑になってしまいます。
彼女の人生ってなんだったのでしょうね。。
最後に、セロンに出会い。
初めて愛する、愛される。ということを知ったのでしょうか。
目を覆いたたくなるようなシーン。
かわいそうでみていられなくなるようなシーン。
これが、真実だということにすごくショックを受ける映画でした。


鑑賞日:2004/11/15
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
MONSTER 松竹 モンスター プレミアム・エディション [監督・脚本]パティ・ジェンキンス[出演]シャーリーズ・セロン    クリスティーナ・リッチ あらすじ… アメリカを震撼させた女性連続殺人犯 アイリーン・ウォーノス の、 
2005/10/11(Tue) 09:37:41 |  ケイティの映画的生活
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。