スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ナルニア国物語~第1章 ライオンと魔女~



久しぶりに息子っちと二人で映画館へ行きました。
休みという事もあって、人が多かった~。
いつも行く映画館、あんなに人が多いのをはじめてみました^^;
ちびっこも多くて、いつものとは大違い。
やっぱり映画は、平日に限る。( ̄∇ ̄;)

ライオンの「アスラン」、めっちゃかっこよかったです。ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ


ということで、あらすじとネタバレを含む感想です。


ペベンシー家の4人兄弟、長男のピーター、次男のエドマンド、長女のスーザン、次女で末っ子のルーシーは、空襲を逃れる為、
疎開しカーク教授の屋敷へ。
ルーシーが、かくれようとある部屋に入るとそこには、
大きな布がかけられた洋服ダンスが。。
ルーシーは、その中へと身を隠す。
奥へと進んでいくと、タンスの奥は、雪景色が。。
ルーシーは、夢の中にさまよったかのように雪の森を進んでいく。
そこで、不思議な姿をしたフォーンのタムナスさんと出会う。
タムナスは、ルーシーの事をイブの娘と呼ぶ。
そして、そこが、ナルニア王国ということを教えてくれる。
しかし、かつて、楽園だったナルニア王国は、100年もの間、白い魔女に春を奪われ、永遠に冬の世界へとかえられていた。
白い魔女は、人間がいたときは、捕らえてつれてくるように
フォーンたちに命令していた。
しかし、タムナスは、ルーシーを元の世界へと戻す。

元の世界へと戻ったルーシーは、他の兄弟にそのことを話すが、
誰も信じてくれなかった。
夜中に抜け出すルーシーをみたエドマンは、その後を追う。
そして、エドマントもタンスの中から、ナルニア王国へと迷いこんでいく。
ルーシーを探していると、馬車にのってきた白い魔女と出会う。
魔女は、エドマントが4人兄弟と知ると、甘い言葉とエドマントの
好物のお菓子ターキッシュデライトで、
他の兄弟を自分の城に連れてくるように誘う。
エドマントは、王にしてくれるという魔女の言葉を信じ、
元の世界へと返る。

エドマントも真実を語らず、他の兄弟はルーシーの言う事を
信じていなかった。
そんなある日、兄弟で遊んでいると、屋敷にある高価な物を
あやまって壊してしまう。
屋敷を仕切るマクレディから怒られるのを恐れ、兄弟は
家中を逃げ回る。そして、あのナルニアへと続くタンスへ
4人は、入っていく。
奥へ奥へと進んでいくと、そこは、やはり雪の森が広がっていた。
ピーターとスーザンは、ルーシーの言っていたことが真実だと
認めざるを得なかった。

ルーシーは、兄弟をタムナスのところへ案内する。
しかし、行って見ると家は荒らされ、タムナスは
白い魔女に捕らえられた後だった。
ルーシーは自分のせいで、捕まってしまったタムナスを
助けようと兄弟に相談する。
そこへビーバーが、現れる。
ビーバーから、ナルニア王国の予言を聞かされる。
二人のアダムの息子と二人のイブの娘があらわれ、
白い魔女からナルニアを救うというものだった。
信じられない4人だったが。
白い魔女にそそのかされ、自ら捕まってしまったエドマントを
救う為、伝説の王アスランとととも白い魔女との戦いに
巻き込まれていく。

----------------------------------------------



ターキッシュデライトというお菓子。。
そんなにおいしいものなんでしょうかね~。^^;

アスランが、エドマントのかわりに処刑されにいくシーン。
屈辱的で胸が痛くなるシーン。
誇り高く凛々しいアスランの象徴でもあるタテガミを刈られ、
縄でしばりつけられる。
本当の勇気や優しさを感じられましたが、とても悲しいシーンでした。

「ロード・オブ・ザ・リング」に比べると、劣りますが、また違ったおもしろさがありました。
次の章も楽しみです。


スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。