スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ハリーポッターと炎のゴブレット」
poster_lg0.jpg



久々の映画館。
仕事いそがしくて、いけなかった。。
とうとう、観たかった「エリザベスタウン」終わってたし。
本日は、2本立てだ~。
ってことで、2作みてきました。
最初は、ハリポタ。。
おもしろかったです!
3人とも大人になりました~。
ちょっと違和感あり^^;
クィディッチのワールドカップの開場、すごい迫力でした。
時間の長さは感じず、2時間50分、とても見ごたえがありました。

もう一回みるかも~^^;


ネタバレありです。


ハリーは、悪夢にうなされ目をさます。
額の傷が痛み、不安にかられる。
そんな中、ハリーは、クィディッチのワールドカップを観にいき、
そんなことを忘れるほど、浮かれていた。
しかし、デスイータ-があらわれ、開場は荒らされ、
空には闇の印が浮かぶ。

学校に戻ったハリーたちは、三大魔法学校対抗試合のことを聞かされる。
それは、三大魔法学校の代表らが、さまざまな課題をこなし、
競うもので、優勝したものは、最高の名誉が与えられる。
それだけに危険も伴う。
出場したいものは、炎のゴブレットのなかに
自分の名前を書いた羊皮紙を入れ、その中から、選ばれる。
17歳に満たないものは、名前すら入れられない。
それぞれの学校から、1人づつしか選ばれたが、なぜか、
17歳に満たないハリーが、4人目の候補として選ばれる。
そのことによって、ハリーは、みんなから卑怯者といわれ、
親友のロンにさえ、信じてもらえない。

そんな中、三大魔法学校対抗試合がはじまる。
ドラゴンとの戦い、水中での救出、危険な課題は、続くが、
なんとか、クリアしていくハリー。

迷路に隠された優勝杯を探すという最後の課題。
最後まで残った、ハリーとセドリックは、同時に優勝杯を手にする。
すると、二人の体がどこかに飛ばされる。
優勝杯は、ポートキーになっていた。
ハリーは、飛ばされた場所に見覚えがあった。
そこは、夢でみたあの場所だった。

ヴォルデモートを抱いたワームテールがあらわれ、
死の呪文でセドリックを殺してしまう。
そして、ヴォルデモートをよみがえらせるべく、
ワームテールは、自らの腕を切り落とし、ハリーの血をまぜた
魔法の液体の中へといれ、混ぜる。
すると、ヴォルデモートは、みるみると姿をかえ、復活する。
力を得たヴォルデモートは、ハリーへと襲いかかる。
スポンサーサイト
コメント
はじめまして。TBありがとうございました*

わたしもあと、吹替えも含め、数回鑑賞してこようとおもいます♪
あの迫力は映画館でしか味わえないですものね(>v<)

あ、と、ちょっと突っ込ませていただきますと…w
会場荒らしはディメンターでわなくデスイータ-ってやつだったと思いますヨヾ(^o^)
2005/12/19(Mon) 10:58 | URL | いゆ | 【編集
TBありがとうございました
こんにちは♪
私も長さを感じずにのめり込んで(笑)見ましたよ~。
2回目見ても面白かったです。
みんなだんだんオトナになってきましたね。
このままのメンバーで行ってほしいですけど無理かなぁ。
2005/12/19(Mon) 11:21 | URL | ミチ | 【編集
こんにちは
こちらからもTBさせていただきました~。
私は2度目は吹替え版を観ました。
台詞が部分的に違うんですよね。
でも、面白くて楽しかったです~。
また観たいけれど、
DVDがでるのを待ちます。
「チャーリー‥」もトラバさせていただきました。
2005/12/19(Mon) 22:04 | URL | akemi | 【編集
やっぱり面白い
TBありがとうございました。
原作と映画は別と考えて、映画自体もやっぱり面白いですよね。
コレを観たら、またやる気がでてきて、放置していた6巻も
がんばって読んでます。翻訳出るまでに読み終えたい・・・(笑)
2005/12/20(Tue) 01:05 | URL | kino | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
ジャパンプレミア試写会。 東京国際フォーラム(有楽町)での開催。昼前についたときには、すでに夜の部の座席指定券待ちの列ができていた。プレミアと言っても、関係者の舞台挨拶などはなし。来週の出演者の来日記者会見に25組50名のご招待の抽選があったのみ。夜の部
2005/12/19(Mon) 10:14:09 |  ITニュース、ほか何でもあり。
アメリカ 157分監督:マイク・ニューウェル出演:ダニエル・ラドクリフ    ルパート・グリント    エマ・ワトソン    レイフ・ファインズ「ハリー・ポッター」シリーズの第4作。クィディッチ・ワールドカップの会場の上空にヴォルデモート卿...
2005/12/19(Mon) 10:21:32 |  Saturday In The Park
11月4日(金)ピカデリー1(完成披露試写会)にて世界中の魔法使いが集まったクィディッチ・ワールドカップ決勝戦。その興奮のさなか、大観衆を凍りつかせる事件が起こった。スタジアム上空に浮かび上がった不吉な&quot;闇の印&quot;。それは、ヴォルデモート卿復活の前触れ
2005/12/19(Mon) 10:34:51 |  桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」
先行上映された『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』を観て来ました。妹は、最初から全部観ているのですが、私は、前回の『アズガバンの囚人』からの新参者。つうか・・・それ以前のものを未見という・・・・・・だって、成り行きで観ている様なものだし。とい....
2005/12/19(Mon) 10:43:35 |  SISTER'S SHIP
いつもハリポタ観て思うこと。 原作を うる覚え程度が 丁度いい。本公開前なのでネタバレなっしん。今まで公開した中で、一番好きです『炎のゴブレット』★テンポ展開が速
2005/12/19(Mon) 10:57:10 |  シネマフィン*
ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エマ・ワトソン主演人気のハリーポッターシリーズ4作目ロンの一家の招待でハリーはハーマイオニー達と共にアイルランド対ブルガリアのクイディッチ・ワールドカップ Quidditch World Cupを観に行きますそこでハリー達は不可解な
2005/12/19(Mon) 10:58:24 |  travelyuu とらべるゆうめも MEMO
映画館にて「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」★★★★先行ロードショーにて鑑賞。ハリポタシリーズの第4作。原作もこの4作目から上下巻となり、質量共に膨大になった覚えがある。そして一番ワクワクしたのもこの第4作だったので、映画化を待ち望んでいた。ストーリー:
2005/12/19(Mon) 11:19:19 |  ミチの雑記帳
上映時間を勘違いしていて危うく遅刻しそうになりました・・・。家を出る前、チケットで時間を確認してよかった。ほっ。これまでの作品で一番ダークな?内容になっていましたね。確かPG-12でしたっけ?アズカバンのときのそうでしたけど、やっぱ子役達の成長っぷりに驚き
2005/12/19(Mon) 11:45:47 |  まったりでいこう~
-----『ハリポタ』も早くも第4作目だね。今回は原作が2巻に分かれたあの大長編。冒険もスケールが大きくて映画化は難しそうな気がするけど。「そうなんだよね。原作を読んでいるときから、これは果たして映画になるんだろうかと…。でもよくここまでやったと思う」----監督
2005/12/19(Mon) 11:52:39 |  ラムの大通り
「ハリーポッター 炎のゴブレット」(原題:Harry Potter and the Goblet of Fire)を観ました。もう毎冬の風物詩になってきましたね。なんだかんだいって、自分は毎作、映画館で観ています。今の映画で満足できるファンタジー映画はこれくらいですからね。...
2005/12/19(Mon) 12:08:22 |  映画的実生活
 ハリー、ロン、ハーマイオニーの3人は無事にホグワーツ魔法学校の4年生に進級。その新学期の初日、ダンブルドア校長から重大発表がなされた。100年の封印を破り、もはや伝説となった“三大魔法学校対抗試合”がホグワーツ主催で復活を遂げるというのだ。それは世界の三
2005/12/19(Mon) 12:16:40 |  極私的映画論+α
魔法学校を舞台に主人公ハリーの冒険と成長を描く大ヒット「ハリー・ポッター」シリーズの第4作。伝説の“三大魔法学校対抗試合”が復活、なぜか代表選手に選ばれてしまったハリーに最大に試練が訪れる。主演は引き続きダニエル・ラドクリフ。シリーズ初のイギリス人監督..
2005/12/19(Mon) 12:47:32 |  Extremelife
やっぱり原作を読んでいないと展開が難解。あと、過去3作のDVDを再チェックするべきだったと後悔。かと言って、再準備した上での再鑑賞の予定はない。正直、主役3人組+αの成長が観れて楽しかったくらいの内容でした。映像に迫力はありましたが、結局、ヴォルデモート
2005/12/19(Mon) 12:50:39 |  dim.
みてきました! シリーズ4作目。 最初の頃は 「子供だまし」 なんていわれたこ...
2005/12/19(Mon) 13:03:34 |  ひまわりの種
ハリーポッター見てきました。続編キライ病でも、ハリーポッターは別です(笑ラドクリフ君たち、すっかり大人になってますw今までと雰囲気が違う作品で結構面白かった。&nbsp;また監督変わりましたね。上映時間157分。多分原作がんばってつめこんだんだろう....
2005/12/19(Mon) 13:07:31 |  色即是空日記+α
はい、見てまいりましたぞよ。もう、何ヶ月も前から前売り券を買って楽しみにしていたこの作品。ポタリアンとしては見た遅いくらいかもですね。この炎のゴブレットですが、みなさんご存知の通り、原作が分厚い。現在6巻目まで読みましたがその中でも一番分厚いですよね。ク
2005/12/19(Mon) 13:55:46 |  シネマ日記
ハリーの思春期ハリー・ポッターシリーズ第4作目、見る前はあんまり期待していなかったのですが、かなり良い出来では。もちろん原作にそのまま忠実にしたら、映画として時間が足りないし、端折ってた部分もあるけどあれはあれで良いと思います。シリーズ中一番楽しめた気が
2005/12/19(Mon) 15:29:51 |  maimai's cinema land
  ハリーポッターと炎のゴブレット・・・評価 4  5→かなり面白いっ  4→面白いっ  3→ふつーかな  2→まぁまぁ  1→イマイチ■STORY■不吉な夢
2005/12/19(Mon) 17:50:13 |  三日月のしっぽ。
世の中には「ハリー・ポッター」の原作を読んでから観る人と、読まないで観る人がいるわけです。僕は、毎回読んでから観にいくのですけれど、原作を知らない人がこの映画を見てどう感じるのか全く想像できないです。あまりにも話を端折り過ぎているので、果たしてストーリに
2005/12/19(Mon) 17:54:54 |  (ほとんど)シネマ日記
先行で見てきました。詳しくはサイトの方に書きましたけれど、賛否両論ある中、個人的にはOK。『賢者の石』は結構原作に忠実だったため、『秘密の部屋』ではアレがないコレがない、とかかなり不満の残る結果に。ただ『アズカバンの囚人』に至って、原作と映画は別物、映画
2005/12/19(Mon) 21:33:25 |  【徒然なるままに・・・】 by Excalibur
待ちに待った「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」公開日。さぞや映画館は長蛇の列かと思いきや、2時くらいだったけど列になってなくて、ちょっと拍子抜け。ギリギリになったらポップコーンも買えないかも、と心配したけど誰も並んでなかった。このシネコンでは4シアター
2005/12/19(Mon) 21:52:55 |  まぁず、なにやってんだか
先行上映を観てきました。やっぱり面白いですよね~ハリポタ!あの長い原作を編集するのは、ほんとーに大変だったと思いますが、ちゃんとつじつまが合ってました~。上映時間が2時間37分もあるので、細かいエピソードもきちんとあってよかったなvドビーとウィンキーが出
2005/12/19(Mon) 21:54:06 |  おたすけシュー
観て来ましたよ~、ハリポタ最新作♪    小気味よいテンポで172分がまったく長く感じなかった。映像もとってもきれいで、ワールドカップのシーンなどすごい迫力だった~☆ヾ(≧∇≦)ノ&quot;    ちなみに・・・もともと『ゴブレット』という言葉は、金属またはガ
2005/12/19(Mon) 22:54:34 |  うさくま広場
私は、原作を軽く2~3回は読んでいるハリ-ファンなので、このシリーズは毎回楽しみにしています。(笑)今回も、まあまあ良い出来だったと思います!あれだけ長い原作を、うまく2時間37分にまとめていたんじゃないかなぁ~。それにしても、みんな大きくなりましたねぇ~。
2005/12/19(Mon) 23:36:19 |  ルナのシネマ缶
本日全国公開の話題作『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』をファボーレ東宝で見てきました。『ハリ・ポタ』シリーズ第4作の監督は「マイク・ニューエル」ボグワーツの4年生となった『ハリー・ポッター(ダニエル・ラドクリフ)』たち。『ハリー』は『ハーマイオニー(エマ
2005/12/20(Tue) 00:21:24 |  xina-shinのぷちシネマレビュー?
おなじみ「ハリー・ポッター」のシリーズ第4作。昨日のレディース・デーに見たんですが、満席でした。原作は一応読んでます。(1作目はかなりハマった)それほど思い入れはないけど、映画も気になるので観てます。でも、あまりに忠実な映画化なので、やっぱり本の面白さに
2005/12/20(Tue) 01:06:30 |  目の中のリンゴ
観てきましたよ。先行上映。「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」。もちろん原作は読んだんですが、実は内容あんまり覚えてなかったり…それと、カタカナを覚えるのが苦手なので、登場人物の名前が若干曖昧です。↓↓↓ネタバレします。↓↓↓今回はクィディッ....
2005/12/20(Tue) 21:53:52 |  ぐだぐだ日記
公式サイト:http://harrypotter.warnerbros.co.jp/gobletoffire/原題:HARRY POTTER AND THE GOBLET OF FIRE製作:2005年アメリカ監督:マイク・ニューウェル出演:ダニエル・ラドクリフ/ルパート・グリント/エマ・ワトソン/スターニスラフ・イワネフスキー/ロバート・パ..
2005/12/21(Wed) 07:20:54 |  honu☆のつぶやき ~映画に恋して~
クリスマススペシャル第5弾!今日「ハリーポッターと炎のゴブレット」見てきました。ハリーたちがそろそろ「お年頃」になってきました。いろいろ衝突もあります。そういったところが見どころかな?本筋の方も佳境に入ってきて次回作くらいで「あの方」と対決か?って...
2005/12/25(Sun) 13:56:42 |  Yupaのお勧め -アフィリエイト実験サイト-
2005年7月には第6巻「ハリー・ポッターと謎のプリンス」 &quot;Harry Potter and the Half-Blood Prince&#8221; が出版され(日本語版は2006年出版予定)、映画も4作目の「HARRY POTTER AND THE GOBLET OF FIRE/ ハリー・ポッターと炎のゴブレット」が公開中です。 ...
2005/12/29(Thu) 18:00:33 |  lab-a.sakura.ne.jp
監督:マイク・ニューウェル出演:ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エマ・ワトソン、スターニスラフ・イワネフスキー、ロバート・パティンソン評価:75点(100点満点)公式サイト安心できる同じキャラの登場と子供たちの成長は見る...
2006/01/07(Sat) 22:05:32 |  デコ親父は減量中(映画と本と格闘技とダイエットなどをつらつらと)
「アクシオッッ! ファイヤーボルトォォ!!」(箒よ来たれ!)魔法って本当にすごい!!クィディッチのワールドカップ、その迫力ある試合の様子に、ハリーじゃないけれど、度肝を抜かれ、あっという間にファンタジーの世界に引き込まれてしまいました。最高のファンタジーの
2006/01/10(Tue) 21:19:46 |  Simply Wonderful ~Diary & Hobby etc...~
今年1本目の映画は、魔法の上手なハリーくん。 前作の「アズカバンの囚人」を見逃していて(^^;)、ちょっと不安だったんだけど、大丈夫だったみたい。 早いもので、少年だとばかり思っていたハリーくんも思春期を迎えたのね。 何も考えずに楽しみたいときには、いいかも
2006/01/13(Fri) 00:46:55 |  toe@cinematiclife
非常にうまくまとめられていて、原作を先に読む派の私にも納得の仕上がりでした。2時間37分と、小学3年生の我が息子にはちと長過ぎか?と心配したのですが、だれることなく画面
2006/01/28(Sat) 22:51:58 |  Cinema Galleria
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。