スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エターナル・サンシャイン / ジム・キャリー
b_800x600.jpg


「NEW POLICE STORY-香港国際警察-」より、先に見ていたのですが、
感想書くの忘れてました。。。( ̄∇ ̄;)
ん。。思い出し、思い出し、書いてみます。
この映画に関しては、なんの予備知識もなく見ました。
広告もあらすじもなにも読まずに。。
途中まで、よくわからず、頭がこんがらがってきます。。
不思議な映像もたくさんでてくるし、マンガのように景色が
どんどん消えたり。。
記憶を消す。。いったい、どんな感じなんでしょうね。。
失恋の記憶を消す。。苦しさからは、のがれられるかもしれませんが、出会いからすべて忘れてしまう。
悲しみとか苦しみとかって、わすれちゃいけない気がするのですが。。
心の成長が、できないですよね。
でも、苦しいときは、消したい。って思うのが、ほんとなんでしょうね。
あなたは、どう思いますか?って問いかけられてるような気がしました。
では、ここから、ストーリーを。↓

ジョイル役のジム・キャリーとクレメンタイン役のケイト・ウィンスレットの恋物語。
最初の出会いのシーンが、最後からのつながりになるのでしょうか。ん?それとも一番最初の出会いなの?^^;
もう一回みないとわからんかも。。

ケンカ別れしてしまった恋人クレメンタインは、その苦しさから、ジョイルの記憶を消してしまっていた。
それを知ったジョイルは、記憶除去手術をした施設へ行く。
ジョイルは、自分もクレメンタインのことを忘れたいと記憶除去手術を受ける。
手術中にジョイルは、クレメンタインとの思い出を見ることとなる。
どんどん、消えていく記憶。ジョイルは、途中で思いとどまり、
中止したいと願う。
しかし、脳の中から叫んだところで、届くわけもなく、
どんどん、記憶は、消えていく。
記憶の中のクレメンタインも協力し、消されないように記憶を隠そうとする。
しかし、結局は、全部、消されてしまう。。

この手術を行なった施設に勤めるメアリーと所長のハワード博士は、以前、不倫関係にあった。
二人は、別れ、メアリーは、そのことを忘れるため記憶除去手術を受けていた。
しかし、メアリーは、また、ハワードを愛してしまい、手術の事を聞かされ、呆然とする。
メアリーは、今まで手術を受けた人たちにそのことを伝えるべく、記憶を消す前の証拠のテープや想いでの品などを送りつける。

結局、記憶を消してもまた、同じ人と出会い、愛し合い。また、別れ。。。の繰り返しなのか。。

また、ジョイルとクレメンタインも出あっていた。
そんな二人のもとへ、メアリーから、テープが届き、二人が、以前付き合っていて、憎みあって、別れ、記憶を消したことを知る。
二人は、呆然とするが。。
スポンサーサイト
コメント
TBお世話になります!
TBしていただき、ありがとうございます。
ん~~~分かり難かったですか・・・そうか、困ったな(苦笑)
ウロウロしながら着いてっちゃいましたが。これ、多少ネタバレですね~(苦笑)予備知識なしでご覧になったのは正解だと思いますが。
2005/03/10(Thu) 01:28 | URL | ツボヤキ | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
■Eternal Sunshine of the Spotless Mindエターナル・サンシャイン・オブ・ザ・スポットレス・マインド●まずは脚本。「マルコビッチの穴」(John Malkovich)「アダプテーション」(Adaptation)のチャーリー・カウフマンによるものだから、不可思議な妙な癖のある・・・つまり
2005/03/10(Thu) 01:23:39 |  ツボヤキ日記★TUBOYAKI DIARY
試写会行ってきました。試験終わって一発目の映画です。アメリカでは評判いいみたいでしたね~。アカデミー賞も獲っちゃいましたね。この映画私はかなり好きです!!もう"恋"と"切なさ"が溢れんばかりでした。何て言うか・・・脚本はぶっ飛んでます!!
2005/03/10(Thu) 13:25:56 |  映画を観たよ
誰かを愛し、たとえ傷ついても、 その瞬間を生きた証が、「記憶」という人生なのだろ
2005/03/15(Tue) 01:39:10 |  エンタメ!ブレイク?
「エターナル・サンシャイン」を観ました(本家・fab*funにもup、レビューは毎度微妙に中身が違います)。あぁ、久しぶりに胸が一杯で何から書いていいのかわからない映画です(ので追記するかもしれません)。チャーリー・カウフマンにミシェル・ゴンドリーと聞くと
2005/03/17(Thu) 22:59:39 |  るるる的雑記帳
Qさまの計らいで観てきた。脚本チャーリー・カウフマンだもん、おもしろくないわけがない☆ 「こうだったりして」「ああだったりしてね」と悪ノリで書いてるなーという彼の特徴は1作目の「マルコビッチの穴」ほど顕著でない。監督は、ケミやカイリーのPVで有名なミシェル・ゴ
2005/03/17(Thu) 23:54:21 |  + 星 見 閑 話 +
試写会「エターナル★サンシャイン」開映18:30@よみうりホール「エターナル★サンシャイン」2004年 アメリカ配給=ギャガ・ヒューマックス脚本=チャーリー・カウフマン、監督=ミシェル・ゴンドリー出演=ジム・キャリー、ケイト・ウィンスレット、キルスティン
2005/03/18(Fri) 00:28:45 |  こまったちゃんのきまぐれ感想記
いやあ、とても愛おしい!という表現がぴったりの映画でした。個人的には大満足。冒頭の仕事をブッチしてフラリと海へ出かけるシーンらセンス抜群!って感じで、「あ、これは絶対気に入る映画だな」と思った通りの自分好みの作品でした。映画を観ていて誰も...
2005/03/19(Sat) 19:55:10 |  It's a Wonderful Life
2/28試写会で『エターナル・サンシャイン』を見てきました。設定そのものは少し突飛かなと思いましたが、俳優陣からの評判がいいらしく、とても注目・期待していた作品。■ 『エターナル・サンシャイン』 公式HPhttp://www.eternalsunshine.jp/【ストーリー】バレンタイン
2005/03/20(Sun) 06:36:50 |  STAGE and MOVIE
 “さよなら”の代わりに記憶を消した 失恋の記憶を消したいと思ったことはありませんか? 恋が終わった後の、あの胸の痛み。 悲しみと孤独を抱えながら傷が癒えるのをじっと待つよりも、 いっそのこと相手と過ごした日々の記憶を全部消してしまえたら…。 でも、それ
2005/03/20(Sun) 09:17:09 |  京の昼寝~♪
遂にコレクターズ・エディション(DVD2枚組)を買ってしまった。以前、一口レビューを書いた際に「Scientia est potentia? Pravda?」のころりさんに薦められて以来、気になっていたのだが、本当に好きな映画は手元に持っていたい病が出て購入。 まだ少ししか観てない
2005/03/20(Sun) 15:11:28 |  Earthly pleasures:映画・スポーツ雑記 from USA
好みは分かれるのかもしれないけど、僕はすごく好きです。絶賛に近いかも(珍しい・・・)。ファンタジーのような(もしかしたら近い未来で現実になるのか?)デバイスを使った、心情描写の上手い映画。ジムキャリーは過去最高の出来だと思うし、ケイト・ウィンスレットも今
2005/03/20(Sun) 15:26:53 |  Earthly pleasures:映画・スポーツ雑記 from USA
実はこの作品のレビューに関して、自分の思っていることを全部書き記す為には、残念ながら現在の私では、英語力、映画知識力、撮影・編集技術解説力と、更には文章表現力が大いに欠如しているので無理である。だから、思ったことだけを羅列することにする。解釈の間違い等は
2005/03/21(Mon) 01:07:31 |  利用価値のない日々の雑学
Eternal Sunshine of the Spotless Mindミシェル・ゴンドリー監督作品(2004年・米)脚本: チャーリー・カウフマン出演: ジム・キャリー、ケイト・ウィンスレット、キルスティン・ダンスト、マーク・ラファロ、イライジャ・ウッド、トム・ウィルキンソン 他恋人クレメンタ
2005/03/21(Mon) 14:19:09 |  CINEMA IN/OUT
これはおもしろい!『マルコヴィッチの穴』や、『ヒューマンネイチュア』を手がけた脚本家チャーリー・カウフマンが脚本・原案・製作総指揮を担当しているだけあってストーリーは奇想天外。でも、それだけで終わっていない所が見所。静かな音楽、映像が奇想天外なストーリ...
2005/03/21(Mon) 14:35:07 |   【インテリア&ライフ】 デザイナーズ家具、インテリア、雑貨...
 ケイト・ウィンスレットがクレメンタインという役名だと知って、観る前から書こうと決めていました。「雪よ♪岩よ♪われらが宿り~♪」と日本で歌われる「雪山賛歌」だ!と・・・し、しかし、劇中でこのネタを先に言われてしまった・・・でも彼女が言ったのは『珍犬ハック
2005/03/22(Tue) 14:40:07 |  ネタバレ映画館
「彼(or彼女)との思い出を、その存在ごと記憶から消せたら、この辛さから今すぐにでも逃れられるのに・・・」一度もそう思ったことのない人には、なかなか理解しがたい映画かもしれません。私? 私はもちろんあります。しかも今まさにその辛さの真っただ中なの
2005/03/22(Tue) 20:06:56 |  ライターin仙台
付き合いたての頃ってどの瞬間切り取ってもキラキラ輝いてたっけなー。最近はそんな風...
2005/03/22(Tue) 23:23:31 |  011k
今月は見たい劇場公開作が多いなぁ。チネチッタでレンチャンで見てきた1本目。「マルコビッチの穴」のC・カウフマンがアカデミー賞の脚本賞取ってるしー、コメディ系のジム・キャリーが真面目な役やってそうだしー、こりゃ必見のラブ・ストーリー。2004年製作の107
2005/03/23(Wed) 04:52:24 |  ひらりん的映画ブログ
今公開中してる『エターナル・サンシャイン』スゴい映画だから絶対観たほうがいいですよ。TVでやってるナヨい予告編に騙されてはいけない!少しでもあらすじ書くとネタバレするので詳しくは書きませんが、1.ストーリーの精巧さがスゴい。2.K・ウィンズレットがイカす(今
2005/03/24(Thu) 11:21:25 |  WATAK
『エターナル・サンシャイン』公式サイト 脚本・原案・製作総指揮:チャーリー・カウフマン監督・原案:ミシェル・ゴンドリー出演:ジム・キャリー ケイト・ウィンスレット    キルスティン・ダンスト イライジャ・ウッド 『エターナル・サンシャイ
2005/03/27(Sun) 00:08:51 |  Swing des Spoutniks
”さよなら”の代わりに、記憶を消した―――。まずコピーに惹かれました。これを観るためにチャーリー・カフマンの脚本の「マルコヴィッチの穴」を観て予習もしました。恋愛映画をほとんど観ない私は今回はかなりの期待を胸に、いざ映画館へ!!ドキドキ・・・・。一言
2005/03/27(Sun) 15:39:35 |  ひるめし
【好感度】 97% さよならの代わりに記憶を消した
2005/03/28(Mon) 14:20:52 |  シネマの実
予告トレーラーの出来が良すぎたのか、期待していたほどではなかったかなって感じ。「よし。泣こう!」と心を真っ白にして観ると、案外ストーリー展開についていけなくなるかも。ある程度構えて観た方が理解できると思います。早い話が少し難解でした。脚本がチャー.
2005/03/31(Thu) 00:32:26 |  私的考察
エターナル・サンシャイン『真の幸福は罪なき者に宿。忘却は許すこと。太陽の光に導かれ、無垢な祈りは神に受け入れられる。』(アレクサンダー・ボーブ)とても美しい響き、映画の題名はこの詩からとられているそうです。ジョエル(ジム・キャリー)は恋人クレメンタイン(
2005/04/04(Mon) 04:52:50 |  shinuma de cinema (映画ネタバレの部屋)
>「エターナル・サンシャイン」脚本 チャリー・カウフマン(マルコヴィッチの穴)監督 ミシェル・ゴンドリー(ヒューマンネイチュア)CAST ジム・キャリー/ケイト・ウィンスレットエターナル・サンシャイン試写会行ってきました。さすがアカデミー賞脚本
2005/04/04(Mon) 17:22:24 |  ミチミチ
失恋の痛みを知る、すべての人へ★★★★エターナル・サンシャイン★★★★ 監督・原案:ミシェル・ゴンドリー 製作総指揮・脚本・原案:チャーリー・カウフマン 出演:ジム・キャリー ケイト・ウィンスレット キルスティン・ダンスト イライジャ・ウッド トム・ウィル
2005/04/05(Tue) 02:46:47 |  ★☆★風景写真blog★☆★Happiness inf...
芸能人INDEX ジム・キャリー
2005/04/23(Sat) 06:06:50 |  芸能人INDEX
脚本賞受賞作だけあってアカデミー賞絡みでは最も期待していた「エターナル・サンシャイン」を観て来ました。(観たのは半月前ですが)★★★★ラブストーリーですが、縁とか運命といった事がテーマなので実は恋人同士軽い気持ちで観に行くと痛い目に合いそうな内容です(謎
2005/04/24(Sun) 13:45:28 |  そーれりぽーと
★本日の金言豆★日本銀行券(お札)に使われている色の数は、二千円札で15色、1万円と5千円が14色、千円が13色。 ”ハリウッドの個性派強面ハゲキャラスター”の中に入れる”穴”があったら何が起こる!?という超異色映画を世に送り出し、世の映画ファンを賞賛と混乱と不
2005/04/24(Sun) 15:31:28 |  金言豆のブログ
エターナル・サンシャイン理解不能。でも…やさしさいっぱい。不思議さいっぱい。「マルコヴィッチの穴」「アダプテーション」「ヒューマンネイチュア」で有名な脚本家、チャーリー・カウフマンの最新作。数々のハゲを使い、不思議世界へと誘ってきた自ら
2005/06/08(Wed) 21:13:36 |  映画の休日。
●エターナル・サンシャインを鑑賞。 バレンタインデーを目前にしたある日、ジョエル
2005/09/08(Thu) 13:39:56 |  Blog・キネマ文化論
時間の針を戻すとき 二人の記憶は戻らない  君のことを忘れたのなら   もう一度出逢おう     何度だって恋しよう原題:「ETERNAL SUNSHINE OF THE SPOTLESS MIND」監督:ミシェル・ゴンドリー脚本:チャーリー・カウフマン出演:ジム・キャリー、ケイト・ウィンス
2005/10/01(Sat) 03:43:28 |  なつきの日記風(ぽいもの)
3点 (10点満点で採点してます。6点が合格ラインです。)凄く良質で、切なくて、感動出来る恋愛映画だと思ってたんですけど・・・スミマセン。意味が全然分からなかったです。観ている間、ず~~っと頭の中で「???」とクエスチョンマークがグルグル回ってました。一体こ
2005/10/19(Wed) 04:47:10 |  ぶっちゃけ…独り言?
 ”ケンカ別れした恋人の記憶を消してしまいたい”そんな気持ちなんて千尋は・・・・・超わかりますよ!{/hiyob_uru/}千尋も思ったりするよ{/hiyo_cry1/}・・・・って思わず日記に何書いてんの千尋?{/hiyo_face/}落ち着け{/face_acha/} とにかく非常に興味深かったエター
2005/11/02(Wed) 01:57:36 |  坂部千尋のsparrow diary
彼等は失恋の苦しみから逃れる為に、恋人に関する全ての記憶を消そうとした。しかし、脳から“思い出”を消したとしても、心の中の“愛”までは消せなかった――ジム・キャリーのこんな真剣なラブストーリーが観れるとは!ストーリーも演技も素晴らしい作品です....
2005/11/09(Wed) 14:12:37 |  ハッピーエンド
【映画的カリスマ指数】★★★☆☆ 記憶のアルバムにネガはない 
2006/01/03(Tue) 13:37:15 |  カリスマ映画論
『エターナル・サンシャイン』 2004年アメリカ(107分)監督:ミシェル・ゴンドリー 出演:ジム・キャリー   ケイト・ウィンスレット   キルステン・ダンスト   マーク・ラファロ   イライジャ・ウッド ★ストーリー★バレ....
2006/01/25(Wed) 18:58:09 |  WILD ROAD
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。