スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MAKOTO / 東山紀之・和久井映見
20050222162427.jpg


レディースデーにまたまた、映画館の近くのお仕事だったので、
「MAKOTO」みてきました。
いや、東くんを見てきました^^;

内容は、思ったとおりイマイチ(爆)でしたが、東くんカッコよかったわ~♪

それにしても死体役の女の人は、はずかしくないのかしらん。
東くんにじっと、観察されて。。(*・・*)

和久井映見の幽霊は、気味悪かったです。。ヾ( ̄o ̄;)
簡単にストーリーを。↓
キャスト:東山紀之、和久井映見、哀川翔、室井滋、ベッキー、
佐野史郎、別所哲也、武田鉄矢、小堺一機ほか。
+++++++++++++
監察医の白川(東山)は、小さいときから、霊が見えるという特殊能力をもっていた。
何か伝えようと強い思いのある死者の想いを感じとり、何を伝えたいのかを調べる。
刑事の四条(哀川)は、その能力を信じ、自殺や事故でかたづけられそうな事件の
真相をあばいていく。
白川は、3年前に事故でなくした妻(和久井)が、未だに自分の前にあらわれるのは、
なにか伝えたいことがあると感じ、事故について調べる。
妻は、自分の知らないところで昔の恋人と会っていた。
その恋人とあうべく、探す白川だが、その恋人、橋本(別所)は、自殺していた。
橋本の妹が、兄の死について、調べてほしいと白川に詰め寄る。
妹は、妻が、殺したと言ってきた。
証拠のテープを聞かされた白川は、橋本の死について調べ始める。
しかし、調べれば調べるほど、妻が殺したという確信に変わっていく。

想いが伝わった霊たちは、白川の前からいなくなってしまう。
妻の絵梨も自分の前からいなくなってしまうことを恐れるあまり、
真実を見ようとしなかった自分は間違っていたとに気がつく。
そして、絵梨の思いは伝えられ。。
++++++++++++++++++

中でいくつか話があるのですが、最初は、小さな女の子が、
何かを伝えようと出てくる話。
事故で片付けられた事件だったが、白川が、調べなおすと
虐待の可能性がでてきた。
母親に事情をききにいくのだが。。。
この話は、泣けました。やっぱり、子供がでてくると泣いてしまいますね。
ここでは、みんな涙したようです。

もう一つは、二股をかけていた女が、1人の彼氏に殺され、もう1人は、自殺するという話。
真実を知らないほうが、よかったのに。という話でした。

+++++++++++++++++++++

なんだか、最後が、イマイチだったような気がします。
それに、妻との別れのシーン。
もっと、泣かせる演出があってもよかったのでは。と思いました。
内容は、イマイチとしても東くんファンの方は、ぜひ、行ってくださいまし。(言わなくても行くでしょうが。。)
アップ、アップ、アップ。。たくさん、アップがでてきます。
苦悩する顔もよかったですよ。
スタイルがいいと、何着てもカッコいいですね~。^^




スポンサーサイト
コメント
感想
こんばんは、
コメント有難うございました。
このブログで予習していったので、それはそれで良かったです。
わざわざ僕の所に来てもらうのも何なんで、コメント欄にも書きます。

感想・・・ 困ったなぁぁ
って今、茨城また地震だぁぁ・・・・
先日の地震が大きかったから恐かったぁぁ

さてさて感想、
和久井ちゃんも年とったなぁぁ。以上。

僕は今月末まで無料で使えるチケットで鑑賞し、妻はレディスディなので1,000円で鑑賞。
152席のうち埋まっていたのは20席もなかったなぁぁ 封切りしたばかりの作品なのに淋しい
映画の内容は的が絞れていない(深みがない)ので僕は好きくない。
エンディングに近いシーンで挿入歌が流れるけど、いっそのことあそこで終わったほうがいろいろ考えられて奥が深かったかも。

ややこしくしてるは監督の趣向だとか・・・ もういいや・・・

僕は金子修介監督が好きだから、「あずみ2」は金子修介監督作品と言うだけでも観に行きたい。

http://blog.livedoor.jp/kaneko_power009/
2005/02/23(Wed) 22:20 | URL | hirokubo777 | 【編集
hirokubo777さんへ
hirokubo777さんは、和久井ちゃんを見に、私は東くんを見に。。
ま。そういうことで。。。^^;
でてなかったら、見にいかないだろうな~。
TBもさせていただきました~。
妻が伝えたかったことがあれではね。。
もっと、なにか意味があったのでしょうか。。
2005/02/23(Wed) 22:32 | URL | しゅ~る♪ | 【編集
ヒガシ
カッコイイけど、セリフ回しはイマイチだな~と
ちょっと思った作品でした(笑)
2005/02/26(Sat) 17:33 | URL | chishi | 【編集
こんにちわ♪
例のスマステで予告見てちょっと見たくなりました。
でもホテルビーナスも未だに
見れてません。"(ノ_・、)
映画によってはビデオ、DVD化されてから来るんですが
今まで来ないということは
きっともう来ないんだろうなぁ。


2005/02/28(Mon) 12:34 | URL | Jackie | 【編集
Jackieさん~~♪
コメントありがとうございます。
この映画、ちょっと不評ですね。
邦画はなかなか、難しいですね。
「模倣犯」しかり。^^;
「ホテビ」も見られてないのですね~。
ホテビは、DVDでじっくり見られても全然いいと思いますよ~。
早く見れるといいですね~。
2005/02/28(Mon) 17:53 | URL | しゅ~る♪ | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
2005年 日本 監督/脚本 君塚良一原作 郷田マモラ「MAKOTO」出演 東山紀之、和久井映見、哀川翔、ベッキー、室井滋、河合美智子、小堺一機、中島啓江、別所哲也、佐野史郎、武田鉄矢「MAKOTO」公式サイト→ココストーリー大学の法医学研...
2005/02/22(Tue) 22:58:46 |  ぺぺのつぶやき
「白と黒、光と影、生と死。そのコントラストが美しい。『妻がしたことですから』という真言の言葉に胸を引き裂かれそう。」 今日は早起きして朝一から行ってきました。1本目は「MAKOTO」です。これが今年22本目の鑑賞です。 予告編を観たときから何だか嫌な香りがしていたた
2005/02/22(Tue) 23:12:50 |  30歳独身男Kazuakiの映画日記
“泣けるホラー”とか!?涙の謎が解き明かされる時、観察医マコトの心は愛に震えた。 『踊る大捜査線』の脚本家・君塚良一の初監督作品。原作は『きらきらひかる』で知られる郷田マモラ。■MAKOTO2005年 日本(松竹)監督:君塚良一 出演:東山紀之 、和久井映見 、
2005/02/23(Wed) 00:10:54 |  tagtag movie blog
★MAKOTO(2月19日公開)著者: 郷田 マモラタイトル: MAKOTO 1 (1)原作は、人気ドラマ「きらきらひかる」の郷田マモラによる同名コミック。監督・脚本に「踊る大捜査線」シリーズの君塚良一、そして主題歌に河口恭吾――話題のヒットメーカーたちが集結し、珠玉のヒュー
2005/02/23(Wed) 00:16:47 |  ブラックジャックによろしく哀愁
 シネプレックスつくばは、毎週水曜日がレディスデー!! と言うことで今から妻と二人で行ってきます。観たいのは和久井ちゃんが出ているMAKOTO。無事に鑑賞出来たらレポートしますね。  スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐【光る!ライトセーバーストラップ付き
2005/02/23(Wed) 16:03:28 |  つくば日記
『踊る大捜査線』シリーズの君塚良一,初監督作品『MAKOTO』を観た。主演東山紀之が想いを残して死んだ者の霊が見えるという監察医白川真言(マコト)を演じる。東山も,そして,妻・絵梨役の和久井映見も雰囲気がよく出ている。ナイーブで悩み多き(人の見えないもの
2005/02/24(Thu) 17:35:51 |  ハードでルーズな生活
MAKOTO大学病院に勤める監察医、真言(マコト・東山紀之)彼は、現世に未練を残したままで亡くなった人の姿が見える特殊な能力を持っていた。そして、一人でも多くの亡くなった人の思いを解きあかす為に監察医として事件を解決しようとしていました。伝えられなかった思いを、
2005/02/25(Fri) 01:12:35 |  shinuma de cinema (映画ネタバレの部屋)
監:君塚良一 出:東山紀之 和久井映見2点 これはまいった。なにか書かねば、と思うのだけど・・・。ゴーストが登場する作品は、最近では「僕の彼女を紹介します」「いま、会いにゆきます」などがヒットしている。「号泣ホラー」という触れ込みだったので観に行っ
2005/02/25(Fri) 17:51:01 |  gantakurin's シネまだん
KAZZのこの映画の評価MAKOTO、この映画のキャッチコピー”涙の謎が解き明かされる時、監察医マコトの心は愛に震えた。”良いですねぇ~この映画の全てが、ここに現れています 公開される前からとても楽しみにしていました監督・脚本が、踊る大走査線の”君...
2005/02/25(Fri) 23:21:46 |  (売れないシナリオライター)KAZZの呟き!
この映画、10点満点で貴方は何点と採点しますか?※自分が観に出かけて・・・・・・←後 悔  /  最 高→                 0点□□□□□□□□□□10点※友達が観たいと言ったら・・・←止める / 薦める→髪を切りに出かけたその帰り、少し寄り
2005/02/26(Sat) 17:30:48 |  本と映画と音楽と・・・お酒が好き
 涙の謎が解き明かされる時、監察医マコトの心は愛に震えた。■監督・脚本 君塚良一■キャスト 東山紀之、和久井映見、哀川翔、ベッキー、室井滋法医学監察医の真言(東山紀之)には、死んだ者の姿が見える。 その日も、解剖を待つ女子大生の遺体や、突然死した少女の遺
2005/02/27(Sun) 17:19:19 |  京の昼寝~♪
泣けるホラーとのキャッチコピーで、確かにそうなのですが、ホラー色は強くなく、間をおいてじっくり描きこれで感動できるだろ?と言うやや押しつけがましさが感じる。キャストは良好も役柄にマッチしているかと言えばそうでもない感じがする。(評価:★・・・)作品:MAKOT
2005/03/02(Wed) 02:58:11 |  英亭 hanabusa-tei 映画日誌
MAKOTO ~生きているあなたに伝えたい君塚 良一大学の法医学研究所で働く監察医の真言。この世に想いを残す死者の霊が見える彼は、その能力を生かして日々、事件を解決に導いていた。だがそんな彼にも、事故で死んだ妻・絵梨の想いだけはわからずにいた。ごめんなさい、初めか
2005/03/03(Thu) 11:07:44 |  m_review
 「きらきらひかる」など監察医を主人公にした漫画で有名な郷田マモラの同名漫画「MAKOTO」の映画化です。幽霊の見える監察医まことが、幽霊の訴えを聞いて事件の真相をさぐるというのが基本設定です。フジテレビは女性監察医を主人公にした「きらきらひかる」(98年)のド
2005/03/03(Thu) 21:01:44 |  とにかく新作映画を観て紹介する人柱的ブログ
アイドルINDEX 和久井映見
2005/04/21(Thu) 09:35:22 |  アイドルINDEX
芸能人INDEX 東山紀之
2005/04/23(Sat) 01:20:39 |  芸能人INDEX
毎度『この映画、貴方は何点?』にご協力いただきありがとうございます!今回ご報告させていただくのは、“踊る~”を超人気シリーズに育て上げた立役者、君塚良一脚本・監督作品の『MAKOTO』です。…が、ハッキリ申し上げましょう。いろんな点でスペシャル淋しい結果
2005/05/22(Sun) 20:52:22 |  本と映画と音楽と・・・お酒が好き
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。