スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ボーン・スプレマシー / マット・デイモン
20050118200606.jpg


「ボーン・アイデンティティ」の続編だそうですが。。
見たんだけど、思い出せない。。
あっ!記憶喪失ものだったから~?(爆)
スパイアクションでしょうか。

スプレマシーは、カーアクションが、すごかったです。
目が回りそうでした。
女性向の映画では、ないかも。。
スパイものは、やっぱり、ミッション・イン・ポッシブルが、
最高。トムクルーズもカッコいいし。
脱線してしまった。。

あらすじは、ここから、↓
インドで恋人のマリーと暮らしてるボーン(マット・デイモン)は、記憶を失っている。
毎夜、見る悪夢に記憶が、見え隠れする。
ある日、何者かが、ボーンを殺しにくる。
しかし、犠牲になったのは、マリーだった。

その頃、CIAのパメラは、ある事件を追っていたが、作戦の最中、部下をなにものかに殺されてしまい、証拠の書類まで盗まれてしまう。
そこにボーンの指紋が残されていた。

謎の殺し屋とCIAに追いかけられることとなる。
ボーンは、断片の記憶をたどり、行動にでるが。。。


スポンサーサイト
コメント
TBありがとうございました
TBありがごうございました。
僕も数十本観てると思います。(^.^)
今後も宜しくお願いします。m(__)m
2005/01/20(Thu) 16:12 | URL | Jigen | 【編集
TBありがとうございます
しゅ~るさん、こんにちは。
この作品の試写会に当選したので
とりあえず・・・とDVD鑑賞した
「ボーン・アイデンティテー」が思いの外
自分の中でヒット!

試写会当日は気分が悪くなり
きちんと観られなかったけれど
今は、また元気になりました。

公開したら、張り切って観に行きたいです。
2005/01/23(Sun) 20:58 | URL | ゆづあげ | 【編集
素直に(^^;
目を回して帰ってきたrhasa(^^;
けど 面白かったから許す(笑)
2005/03/07(Mon) 19:31 | URL | rhasa | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
本日は九段下にて「ボーン・スプレマシー」の試写会に行ってまいりました。これってマットデイモン主演の「ボーン・アイデンティティ」の続編に当たるんですが、残念なことにぼくは前作を観ていないので、感想も前作抜き、前情報も一切ナシということでよろしくお願
2005/01/20(Thu) 02:39:51 |  ☆まんが王子のうっかり黙示録(仮題)★
12/15(水):久々にアメリカらしい映画を観て来ました。2年前に公開された”ボーン・アイデンティティ”の続編、”ボーン・スプレマシー”。テンポがとても良かった!最初から引き込まれずには居られませんでした。(以下ネタバレ絶好調)最初の大きな場面が上演開始20分頃
2005/01/20(Thu) 14:22:27 |  ::あしたはアタシの風が吹く::
Action/Adventure 108min. マット・デーモン主演のBourneシリーズ第二弾。「グッド・ウィル・ハンティング」の後、ベン・アフレックの方が大作続きで「稼げる俳優」になっていたが、ベンが外している間にこのシリーズで巻き返したというような記事をいくつか観た。映画自体は
2005/01/20(Thu) 14:37:23 |  Earthly pleasures:映画鑑賞記・スポーツ観戦記
昨日は「ボーン・スプレマシー」の試写へ。 マット・デイモンと言うと、もうずっと以前から「=ジミー大西」という定式が頭から離れない(ファンの人失礼)んだけど、今回の彼はちょっと違う。 ぶっちゃけた話、前作ではジミー大西の顔が到るところでオーバーラップして、笑う.
2005/01/20(Thu) 23:56:05 |  Cinema Satellite Neo
試写会にて鑑賞「ボーン・スプレマシー」(原題:THE BOURNE SUPREMACY )2004年アメリカ 公式サイトゆづあげの好き度:★★★★☆●○ じっくり観ないと、話しはちょっと複雑? ○●行ってきました。試写会。続編は不発作品が多いと聞いたことがあったのですがそれでも期待
2005/01/22(Sat) 16:15:36 |  【●○ ゆるゆるシネマ感想文 ○●】
これは「ボーン・アイデンティティーThe Bourne Identity」の続編。前編を見た時は緻密なストーリーと緊張感のあるアクションの感激した。記憶喪失したCIA暗殺者Bourneは自分の過去を探る為にそれまでに養った技術と何ヶ国語も操れる語学力しかない。この映画はアメリカで公
2005/01/28(Fri) 01:52:37 |  [R]Richstyles!
愛の終わりは、戦いの始まり原題:Bourne Supremacy邦題:ボーン・スプレマシー公式サイト(日本):http://www.bourne-s.jp/公式サイト(英語):http://www.thebournesupremacy.com/やっと公開。前売り券を買っていたので、木曜日に先に座席を取っておいて
2005/02/12(Sat) 00:49:16 |  Cinema,British Actors
2004年 アメリカ 〔監督〕ポール・グリーングラス 〔主演〕マット・デイモンさっそく観てきました。「ボーン・アイデンティティー」から2年ぶりの続編。前作に比べると、哀しみが盛り込まれていて切ないです。でもジェイソン・ボーンの元CIAエージェントぶりは健在!カ
2005/02/13(Sun) 13:37:38 |  カラフルデイズ。
===========================================================================日本で封切られる主だった新作洋画の本国での興行収入や評判を紹介するコーナー。僕のように見ることの出来る映画の本数が限られている人のために、どの映画を見るのか判断する材料を提供します
2005/02/13(Sun) 19:46:28 |  シネログノユクエ
■監督 ポール・グリーングラス■原作 ロバート・ラドラム■製作 フランク・マーシャル■キャスト マット・デイモン、フランカ・ポテンテ、ジョアン・アレン、ブライアン・コックス、ジュリア・スタイルズ、カール・アーバンあれから2年。 ボーンとマリーはインドのゴ
2005/02/13(Sun) 22:35:41 |  京の昼寝~♪
最高でした。最近観た映画の中で本当に文句なしに「面白かった!」と言い切れる作品でした。「ボーン・スプレマシー」。前作でとにかく記憶がないながら狙われ続け戦い続け自分を知るためにもがいているボーンも最高だったのですが今回の愛を知り、愛を守るために、そして・
2005/02/14(Mon) 00:28:08 |  しまりすのひとりごと
まるでこの映画は、主人公ジェイソン・ボーンのように計算高い。この映画の最大の魅力は物語にリアリティがあることだが、よく考えてみれば、CIAの諜報活動の内幕なんて普段耳にすることもないのだから、本当はこの話のどこがリアルなのか観客に判断できるはずはない。だが、
2005/02/14(Mon) 18:43:23 |  シネログノユクエ
前作の内容ほとんど覚えてないんです。ぶちゃいくな主人公マット・デーモンにヒロインもぶちゃいくなフランカ・ポンテという微妙なキャスティングだった事と、元CIAの殺し屋が記憶を無くして政府に追われいてた事くらいしか。確かそのジェイソン・ボーン(マット・デーモン)は
2005/02/14(Mon) 22:00:32 |  そーれりぽーと
あのジェイソン・ボーンが帰ってきた。前作でマット・デイモン自身、自分のイメージを打ち破って作り上げた「ボーン・アイデンティティー」。それを上回る、迫力とスケールで今回は作られている。ただ、ストーリーの作りが前作の続きと言う形で出来ていて、さらに、二年が経
2005/02/14(Mon) 23:49:55 |  FOR BRILLIANT FUTURE
「ボーン・スプレマシー」★★★★マット・デイモン主演前作を予習していくべき。何故なら前作の謎の部分が、今回明らかにされ、また主人公の苦悩は前作を見ていると余計と強くこちらに伝わるからだ。前作のラストはギリシャの島の明るい光に包まれた...
2005/02/15(Tue) 18:22:13 |  soramove
たいていPart2が作られても、前作を凌ぐことはなく、期待はずれに終ることが多いと相場が決まっているのにこの作品は非常に面白い。知らず知らず映画の中にぐっと引き込まれて気付いたらあっという間に2時間経っていました。前作では追われていたジェイソン・ボーンが今度は
2005/02/16(Wed) 00:49:52 |  Teralinの覚え書き
KAZZのこの映画の評価久々にパート2で、面白い映画に巡り逢えました今年の2本目は、マット・デイモン主演”ボーン・スプレマシー"前作”ボーン・アイデンティティ”を見に行って、面白いと思った方は是非、見に行って下さい!お勧めです間違いないっ!珍し...
2005/02/18(Fri) 15:56:11 |  (売れないシナリオライター)KAZZの呟き!
The Bourne Supremacy ポール・グリーングラス監督がドキュメンタリータッチで撮ったボーン・アイデンティティー続編
2005/02/21(Mon) 23:05:10 |  Audio-Visual Trivia for Movie & Music
マッド・デイモン主演の「ボーン~」シリーズ第二弾。なんじゃ「~プレマシー」って・・・車の名前みたいーーーー。と思っていたら、「スプレマシー」でした。それでも「スプレマシー」って何っ?なひらりん。調べたら・・・・至高・至上・最高位・主権とか・・・この場合は
2005/02/23(Wed) 04:10:20 |  ひらりん的映画ブログ
前作ボーン・アイデンティティから2年が経過。シリーズ2作目の今作は監督もチェンジして、いい感じのアクション映画に仕上がっています。前作はぬるい映画でしたが、監督によってこんなにも変わるものなんですね。ジェイソン・ボーン(マット・デイモン)は前作の追われ.
2005/02/23(Wed) 10:07:09 |  LOOP THE LOOP~映画・音楽の部屋~
映画『 ボーン・スプレマシー (2004)』は、『ボーン・アイデンティティー (2002)』の続編。ロバート・ラドラム著のボーン三部作「暗殺者 The Bourne Identity」(新潮文庫)「殺戮のオデッセイ The Bourne Supremacy 」(角川文庫)「最後の暗殺者 The Bourne Ultimatum 」
2005/03/02(Wed) 11:29:07 |  独身社会人映画ファンメーリングリストHP掲示板
観たよぉ~!!!やっと 観に行けたよぉ~~~(T_T)長かった…ホントに……これで みんなの「スプレマシー」に遊びに行けるのだo(^o^)oそんなrhasaの中での待望の作品マット・デイモン主演「ボーン・アイデンティティー」の第2弾!!それが 言わずと知れた  ボーン・
2005/03/07(Mon) 23:20:00 |  映画とウサギと音楽のおいしい関係
☆☆☆半公式サイト前作と比べて・・悪くない出来だったと思います。ただ・・前作は自分が何者なのか・・わからないまま体が反応してしまうという所が面白かったけど、今回はその謎がわかってるだけにその辺のドキドキ感は減りましたが、アクション的にはマットの動きがプ...
2005/03/11(Fri) 10:58:04 |  Movie Lovers
『愛の終わりは、戦いの始まり』3/3~3/18の間、いつも行ってるチネチッタがWポイントキャンペーンを開催してるじゃないですか!この機会を逃すわけにはいけないわ!!と思い、映画選びをしていてこの時期はあまり観たい映画はやってなく悩んだすえ「ボーン・スプレマシー」
2005/03/11(Fri) 15:56:26 |  ひるめし
ついこの間公開されたばかりだと思ったのに、もうDVD発売日決定! 2005/0
2005/04/08(Fri) 18:56:25 |  Cinema,British Actors
私がこの映画を見たのは去年の12月の試写会だったので、てっきりもう公開されているのかと思っていたら、明日からなんですね~。「ボーン・スプレマシー」という題名からは、良く分からないかもしれませんが、これは、「ボーン・アイデンティティー」という映画の続編です
2005/04/27(Wed) 19:34:06 |  欧風
BOURNE SUPREMACY ★★★☆(3.5)Yahoo!Movie goo映画(特集) 映画生活 映画批評空間 「ボーン・アイデンティティ」の続編である。しかし、「ボーン・アイデンティティ」は面白かったという印象はあるのに、どんな映画だったかとんと覚えていなかった。印象の浅い映画
2006/01/06(Fri) 11:58:22 |  夢の中のわすれもの
骨から生まれたボーン。Read more...
2006/01/31(Tue) 23:35:16 |  ひとりよがりなブログ 【マスカット・ブログ】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。