スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SMAPな映画。
「ホテルビーナス」:草剛
「2046」:木村拓哉
「NIN×NIN 忍者ハットリくん」:香取慎吾
「笑の大学」:稲垣吾郎

「笑の大学」を最近見たのでまとめて感想。

「2046」んんんん。。。よく内容のわからない映画でした。
もう一回みないと感想かけないかも。といってももう一回見る気が。。。

「NIN×NIN 忍者ハットリくん」:ケムマキ役のゴリとのかけあいが面白かったけど、
映画館に見に行くほどでは。。
「ニンニン」は意外に流行りませんでしたから~、残念!
中居君の言葉が。。痛い。(苦笑)


「笑の大学」
:面白かったです!役所さんが、いい味だしてました。
笑いがわからない検閲官なんですが、あとで、「ぷっ」と笑うところやだんだんと笑いにはまっていく様などが、ほんと笑えました。
吾朗ちゃんのオーバーな演技もすごくよかったです。

「ホテルビーナス」:だいぶ前ですね~。内容忘れかけてましたが、DVDがでたので、もう一度みようかと思っています。
とてもシュ~ルな感じの映画でした。
剛くんの演技、光ってました。
スマップな映画ということで、あと1人。中居正広

だいぶ前の映画ですが、「模倣犯」:2回、映画館でみました。
衝撃の最後には、賛否両論でしたね。私は否のほうですが。
ま、ほとんどの人が、否だったのでは。^^;
中居君がカッコよかったのでOKです( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
DVDで役所広司、稲垣吾郎、出演の「笑の大学」を観ました。●ストーリー時代は戦争色が強くなり始めた昭和初期。国の方針で国民の娯楽に対する規制が強まり、演劇の台本でさえ厳しい検閲を受けるようになっていた。そんなある日、警視庁の検察官として向坂睦男(役所広司)
2005/08/16(Tue) 01:53:35 |  Rohi-ta_site.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。