スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
13 going go30 / ジェニファー・ガーナー
20041214133019.jpg


すごくいい映画でした。
特に女性におすすめです。
日本で上映されるかどうかわからないですが、DVDでもいいので
ぜひ、見てください。
大人になった自分。13歳の頃の自分が今の自分をみたら、
どう思うでしょう?
ちょっと、切ないけど、笑うところもたくさんあり。
最後は、HAPPY ENDなので、見終わってからとてもHAPPYになりました!

<ストーリー>
13歳の女の子ジェナは、かっこいい30歳になりたいと
いつも夢みている。
13歳の誕生日の幼馴染のマットは、ジェナにドールハウスを送る。魔法の粉をふりかけて。。
ジェナは利用されているとも知らず、リーダー的グループのメンバーたちを家に呼ぶ。憧れの男の子を待ってクローゼットの中で目隠しをして待つジェナ。
その間にメンバーたちは帰ってしまう。
そのことを知ったジェナはマットの言うことも聞かず、またクローゼットの中に閉じこもってしまう。
クローゼットの中でジェナは、呪文のように何度もつぶやく。
「かっこいい30歳になりたい。」
「綺麗な30歳になりたい。」
「憧れの30歳」

ここからネタバレ↓


目がさめるとジェナは見たことのない部屋で寝ていました。
ママを呼んでみるが、返事がない。
廊下の鏡で自分の姿を見てびっくり!なんとそこには、見たこともない大人の女性が。。
ジェナは、30歳になっていたのです。
パニックになったジェナは、マットを探します。
探しあてたマットは、すっかり大人の男に。
おまけにあの13歳の誕生日の次の日から仲たがいしているという。マットも混乱しています。
なにがなんだかわからないジェナ。でも夢が現実になっている。
大手のファンション雑誌社に勤め、パーティにはリムジンが
迎えにくる。彼は、有名なホッケーの選手。
クローゼットには、ずらりとならんだ、服や靴やバック。
でもジェナは、現実をしらされることとなります。
当然、13歳の子供には、考えられないようなこと。
不倫に不正。うわべだけの友達。
自分を取り戻そうと実家へと向かう。
あのクローゼットからやりなおせたら。。。そう考えて涙を流します。
母親に「人生をやりなおしたいとおもった事はない?」と
聞く。
母親は「ない」答える。
「間違いを起こしたことがないの?」ジェナは、母に問う。
「あるけど、後悔はしていない。間違いを起こさなければ、
何が正しいか解らなかったと思うから」と答える。
その言葉を聴いて、ジェナは、立ち直る。


してしまったことは、やり直しがきかないけど、
それが、間違いと気がつけば、もう二度と同じことをくりかえさない。
後悔してたって、しょうがないですもんね。
それにしてもなんだか、泣けました。
涙腺ゆるんでるのもあるんだけど、私、何やってるんだろ。
と思うとこあり。
13歳の時の自分が今の自分にあこがれるだろうか。とか。
こんなはずじゃ、なかった。的な思いあり。
でも、見終わったときには、そんな思いも吹っ飛んでました。
今、満足してる人もしてない人も見るとなんか、感じるものがあるかも~。

最後にマットとジェナが結婚できるんですが、
その終わり方もとてもいい演出で好きでした。



スポンサーサイト
コメント
初めまして!
「コラテラル」をJAL機内で見て「全然似合わないよ~」と思って検索したら、このブログに辿り着いた者です。とっても魅力的なブログですネ!
この映画のDVD,北京で売っていたような気がした。買ってくれば良かったかなぁぁ (^^ゞ

2004/12/28(Tue) 22:11 | URL | hirokubo777 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
もっと前に書こうと思ってたんですが、遅くなっちゃいました(>
2005/01/31(Mon) 22:49:20 |  Sarah's Diary  お気に入りに入れないでください。お気に入りに入れるのはhttp://friends.girly.jp/のみ
早く30歳になりたいと思っているジェナ。13歳の誕生日、憧れている学校でも派手で有名な女の子6人組Six Chicksを招いて自宅の地下室で誕生日partyをすることに。ジェナの憧れているクリスも来てくれて、皆でゲームをしようということで目隠しをし、クローゼットの中でクリス
2005/05/01(Sun) 07:00:34 |  Dreaming of Californication
13 LOVE 3013 going on 302004年 アメリカ13歳の女の子が目が覚めたら30歳の女性に変身していたというロマンティック・コメディ。軽い感じで楽しめる作品でした。まぁ、あ
2006/01/11(Wed) 00:38:28 |  cinema note+
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。