スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SAW(ソウ)
20050131160836.jpg


サイコサスペンス。
精神異常者による殺人。。とても残酷です。
さすがの私でも目をそむけるシーンが。。
CUBEに似てると思いました。

目が覚めたら暗い部屋に2人の男が、鎖でつながっている。
そのまんなかには、血だらけの死体がころがっている。。

こういう場面からはじまります。
ちょっと、わくわくしちゃうでしょ?
って思う私は、ちょっと変ですか~?^^;

<続きネタバレあり↓>
[続きを読む...]
スポンサーサイト
オーシャンズ12 / ジョージ・クルーニー、ブラット・ピット他
20050126134801.jpg


またまた、続きもの。「オーシャンズ11」。。
あまり覚えてません。( ̄∇ ̄;)もう一回みてからのほうが、いいかもです。
内容の流れで前回は、カジノから、大金を盗んだ。。ってことは思いだしましたが。。
キャストが多すぎると、なんだか、よくわからなくなってしまいます。やっぱり、これももう一回みないといけないかも。
でも、結末がわかってるので、おもしろさは半減ですね。。

あれ、今どうなった?何したの~?誰と誰が、どうなの~?
今のなんか関係あるの~?と。見てる間、なんども頭の中で疑問符が。。
は。。私って理解力がないのかも。。^^;

ここから、ネタバレ↓
[続きを読む...]
TAXI NY
20050123202607.jpg


リュック・ベッソン監督の「TAXI」は、前作まですべてみました。
タクシーが、すごいマシンに変身。007のマシンみたいで、楽しめます。あやしいスイッチがでてきて、ハンドルを取り替えると、タクシードライバーの顔が、とてもうれしそうに変わります。今回のこの「タクシーNY」は、人や舞台が、かわったけど、基本時には、はちゃめちゃ、痛快アクションで同じです。
女性ドライバーが主役ということで、さらに面白く見れました!
[続きを読む...]
ネバーランド / ジョニー・ディップ
20050120160228.jpg


~ネバーランド~それは奇跡が起こる場所
永遠の少年「ピーター・パン」を生んだ心を溶かす愛の物語。

また、また、ジョニー・ディップ見ました。
かっこよかった~~。同じ人とは思えないようにいろんな顔をみせてくれますね。
「シークレットウィンドウ」とは、容姿といい、全然違いましたが、どちらも素敵でした^^
「ピーター・パン」が、初めて舞台で上演されてから、100年目にあたること、ピーターパンのモデルとなった少年がいたことなどは、パンフレットを見るまで知りませんでした。
なんだか、この映画をみて、「ピーター・パン」の物語を読むと
また、違った見方、思いがあるかもしれませんね。
とても心温まる、いい映画でした。
最後のベンチに座って話しているシーン(ポスターにもなってますね。)は、胸にジーンときます。

途中、ジョニーが、フック船長になるところ、「パイレーツオブカリビアン」思い出しちゃいました~。(笑)

平日の午前。。お客様3人でした。指定席だったけど、ど真ん中の
特等席でみました。いいのか、悪いのか。。
もっと、見ようよ映画。。--;

ここからネタバレあり↓
[続きを読む...]
ボーン・スプレマシー / マット・デイモン
20050118200606.jpg


「ボーン・アイデンティティ」の続編だそうですが。。
見たんだけど、思い出せない。。
あっ!記憶喪失ものだったから~?(爆)
スパイアクションでしょうか。

スプレマシーは、カーアクションが、すごかったです。
目が回りそうでした。
女性向の映画では、ないかも。。
スパイものは、やっぱり、ミッション・イン・ポッシブルが、
最高。トムクルーズもカッコいいし。
脱線してしまった。。

あらすじは、ここから、↓
[続きを読む...]
ハウルの動く城
20050109214450.jpg


やっと見ました。
ジブリの映画っていつも力入れてみるわけでもなく。
映画館でみたことないなぁ~。そういえば。。( ̄∇ ̄;)
でもいつも観れば、感動します。
ハウルも面白かったです。
子供と見ると、いろんな疑問を言ってくるから、さらに面白いです。

ハウルの声が、木村拓哉ということでなんだか、ハウルが木村さんに見えてきたり。
それなりによかったと思います。
ソフィーの声は。。ちょっと無理があったというか。。
おばあさんのときは、よかったけど、若いときが、合っていなかったような気がしました。
若いときと老婆になったときは、声優を変えたほうがよかったのではと思いました。
[続きを読む...]
SMAPな映画。
「ホテルビーナス」:草剛
「2046」:木村拓哉
「NIN×NIN 忍者ハットリくん」:香取慎吾
「笑の大学」:稲垣吾郎

「笑の大学」を最近見たのでまとめて感想。

「2046」んんんん。。。よく内容のわからない映画でした。
もう一回みないと感想かけないかも。といってももう一回見る気が。。。

「NIN×NIN 忍者ハットリくん」:ケムマキ役のゴリとのかけあいが面白かったけど、
映画館に見に行くほどでは。。
「ニンニン」は意外に流行りませんでしたから~、残念!
中居君の言葉が。。痛い。(苦笑)


「笑の大学」
:面白かったです!役所さんが、いい味だしてました。
笑いがわからない検閲官なんですが、あとで、「ぷっ」と笑うところやだんだんと笑いにはまっていく様などが、ほんと笑えました。
吾朗ちゃんのオーバーな演技もすごくよかったです。

「ホテルビーナス」:だいぶ前ですね~。内容忘れかけてましたが、DVDがでたので、もう一度みようかと思っています。
とてもシュ~ルな感じの映画でした。
剛くんの演技、光ってました。
[続きを読む...]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。