スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スタンドアップ / シャーリーズ・セロン
stand.jpg



本日、レディースデーだと思い出し、
映画館へ飛び込んで、時間がちょうどよかった
「スタンドアップ」を観て来ました。
あのシャーリーズ・セロン主演。
「モンスター」とはほんと別人。
綺麗でした~。内容はヘビーでした。
セリフの数々が。。^^;
R15の意味がわかりましたが。
これも実話だったんですね。
誰かが立ち上がらなければ、いい世の中にはなっていかないですよね。
小さなことでもいいから、立ち上がってみよう。
そんな風に思いました。

ネタバレ含む感想↓
一番、信じてほしい親や子供に信じてもらえない悲しさ。
でも、最後まで自分を信じ、間違っている世の中を変えていこうとする。
そういった彼女の行動が、人々の心を動かしていく。
なにもしなければ、傷つくこともないだろうが、
何もかわらない。
スタンドアップ。勇気をもって立ち上がれば何かを変えていくことが、できるかもしれない。
最初は1人だった彼女が、最後には、たくさんの人の賛同を得、勝訴します。
1人1人、立ち上がって賛同するところは、涙がでました。

ではではストーリー>>
夫の暴力に耐えかねて、二人の子供を連れ、実家に戻る
ジョージー(シャーリーズ)
10代で父親のわからない息子を産んだ出戻りのジャージーに
人々の眼は厳しい。
二人の子供を養うために父も勤めている鉱山へ働きに出るが、
父親は娘を受け入れようとしない。
鉱山は長年、男の職場とされ男たちはジャージーら女に嫌がらせを繰り返す。
ジャージーは、会社や組合にセクハラを訴え、女性の人権を主張するが、
そのたびに嫌がらせはひどくなる。
職場の女性たちは職を失うことを恐れ、声をあげようとはしない。
一緒の職場に働く、友人のグローリーが病気になり、
唯一の見方を失う。
そんな中、恐れていた事がおきる。
パウダールームと呼ばれる鉱山の一角でジャージーは
力で押さえつけられ、襲われる。

ジャージーは、鉱山を辞め、裁判に訴える。
1人で戦えば、負ける。
3人以上の見方をみつけ、集団訴訟をしなくければと、
弁護士に言われ、ジャージーは、同僚に頼みにいくが、
彼女らは、これ以上の嫌がらせや職を無くすことを恐れ、
同意はしてくれない。
ジャージーは、裁判で思い出したくない過去のことまで
明かされ、家族までをも傷つけていく。
それでもなおがんばるジャージー。
病気で口も聞けなくなったグローリーが、同意の意思を一生懸命示す。
次々に同意するものが、静かに立ち上がる。
ひとり、また、ひとりと。。
スポンサーサイト
テーマ:映画感想
ジャンル:映画
コメント
最後のひとり、またひとりと立ち上がるシーンはアメリカンムービーの十八番とはいえやはり胸が熱くなります。
2006/01/22(Sun) 23:17 | URL | 傷だらけの天使 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
 悪○じゃないショーン○ー○が○ても○かった。フランシス○ク○ーマン○もオスカー助演女優賞ノミニーがかなり○○だ! 伏字がいっぱい必要なほど露骨なセクシャル・ハラスメント。ここまでくると、男どもに同情の余地はない。女性の多い試写会での鑑賞だったから、「俺
2006/01/19(Thu) 09:22:25 |  ネタバレ映画館
ネタバレ注意試写会に行ってまいりました。みなさん、この映画のテレビコマーシャルを見たことがありますか?あのコマーシャルから得る印象ってどんなんでしょう?ワタクシが受けた印象は「若い女性が主人公の爽やかなサクセスストーリー」って感じでした。けど、本当はこの
2006/01/19(Thu) 09:38:15 |  シネマ日記
       監督は女性監督のニキ・カーロ。    夫の暴力に耐えきれず離婚して    シングルマザーになったジョージー(シャーリズ・セロン)は    2人の子供を抱え、少しでも高い給料を得るために鉱山で働く。     そこは未だ閉鎖的な男社会の職場で、 
2006/01/19(Thu) 09:58:18 |  花ごよみ
----「立て!」って、これまたスゴいタイトルだね。「うん。でも正確には『立ち上がれ!』という意味。この映画は一言で言えば、鉱山という“男の社会”で働き始めた女性ジョージーが、度を越えた嫌がらせや耐え難い屈辱の中、ついに“立ち上がる”ことを決意するという話。
2006/01/19(Thu) 10:01:44 |  ラムの大通り
監督: ニキ・カーロ 出演: シャーリーズ・セロン、フランシス・マクドーマンド、ショーン・ビーン、ウディ・ハレルソン、シシー・スペイセク 原題: NORTH COUNTRY 制作
2006/01/19(Thu) 10:08:09 |  遠慮無く…書くよ!
社長のタコオヤジを後ろからハンマーで殴りたくなった。もちろん、炭坑現場の幼稚で下品な男どもも、、、。またまた2005年度アカデミー賞最有力作品の登場☆そして、真実のドラマ。最近のシャーリーズセロンは、ただのキレイなだけの役はやらず、「モンスター」にしてもこの
2006/01/19(Thu) 11:13:52 |  我想一個人映画美的女人blog
力もない。自信もない。味方もいない。それでも、立ち上がってみようと思った。 ■監督 ニキ・カーロ■脚本 マイケル・サイツマン■キャスト シャーリーズ・セロン、フランシス・マクドーマンド、ウディ・ハレルソン、ショーン・ビーン、シシー・スペイセク、リチャ
2006/01/19(Thu) 12:06:58 |  京の昼寝~♪
アカデミー賞ノミネート最有力候補映画「スタンドアップ」の試写会に行ってきました。佳境にもめげない強い女性の物語と思いきや「セクハラ訴訟」の始まりの話でした。今の時代「セクハラ」という言葉に慣れてしまい、簡単に口にする女性も多いですが始まりはこんなことがあ
2006/01/19(Thu) 12:55:45 |  bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ
「モンスター」で美貌以外のところでも十分に勝負できる女優であることを証明して見せたシャーリーズ・セロンの主演作です。夫の暴力に耐えかねて離婚し、故郷の北ミネソタに帰ってきたジョージー(シャーリーズ・セロン)は、連れてきた2人の子どもとの生活のため、給料の
2006/01/19(Thu) 14:15:36 |  日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~
原題 「North Country」  邦題 「スタンドアップ」 最初、仮題となっていたのに結局そのまんまらしい。でも最後にこれが効いてくる!鉱山で働くシングルマザーが、アメリカ初の集団セクハラ訴訟を起こす実話に基づいた作品。 2人の子供を....
2006/01/19(Thu) 16:29:07 |  色即是空日記+α
Date of birth (location),7 August 1975,Benoni, South AfricaThe Ice at the Bottom of the World(2006) The Brazilian Job (2006) イーオン・フラックス Aeon Flux(2005) スタンドアップ North Country (2005) トリコロールに燃えて Head in the Clouds (2004) ...
2006/01/19(Thu) 18:35:47 |  mayapapaのMAYA_tomato
Date of birth (location),17 April 1959,Sheffield, Yorkshire, England, UKDunsinane (2005) Silent Hill (2006) フライトプラン Flightplan (2005)スタンドアップ North Country (2005)アイランド The Island (2005)The Dark(2004)ナショナル・トレジャー Na...
2006/01/19(Thu) 18:39:26 |  mayapapaのMAYA_tomato
Date of birth (location),23 March 1977,Winthrop, Iowa, USAMission: Impossible III (2006)スタンドアップ North Country (2005) Mr.&Mrs. スミス Mr. and Mrs. Smith (2005) キス・キス・バン・バン Kiss, Kiss, Bang, Bang (2005)Constantine (2005) ボーン・...
2006/01/19(Thu) 18:40:02 |  mayapapaのMAYA_tomato
シャーリーズ・セロン主演ジョージ(シャーリーズ・セロン)は法廷で戦うこの後、多くのセクハラ裁判で女性が勝つようになった実話だそうですジョージは着のみ着のまま 北に向かいます NORTH COUNTRY家庭内暴力から逃げミネソタ田舎町の両親の元へ帰って来ました両親はそ
2006/01/19(Thu) 20:28:27 |  travelyuu とらべるゆう MOVIE
【映画的カリスマ指数】★★★★★ あたしはうつむかない。一人でも立ち上がる。  
2006/01/19(Thu) 20:43:49 |  カリスマ映画論
\"I stand with josey!\"http://wwws.warnerbros.co.jp/standup/監督:ニキ・カーロ出演:シャーリーズ・セロン、フランシス・マクドーマンド、ショーン・ビーン、ウディ・ハレルソン、他劇場:川崎チネチッタ1989年、ミネソタ北部で起こった実話に基づいた物語。
2006/01/19(Thu) 20:54:45 |  きょうのあしあと
ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(83) スタンドアップ今年初めて映画館へ行った。観た映画は、「スタンドアップ」!「スタンドアップ」は、アメリカ初のセクハラ訴訟を提起した女性の話だ。...
2006/01/19(Thu) 22:22:47 |  ヒューマン=ブラック・ボックス
1月16日(月)TOHOシネマズ木曽川にて暴力の耐えない夫のもとから、二人の子供を連れて実家へ向かって飛び出したジョージー(シャーリーズ・セロン)。しかし、実家の父親は彼女を暖かく迎えてはくれなかった。早く自分の家を手に入れ、子供たちと三人の暮らしをしたいと...
2006/01/19(Thu) 22:58:23 |  桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」
イーオン・フラックスが控えているオスカー女優、シャーリーズ・セロン主演の感動ドラマ。世界中の企業にセクハラ問題の波紋を投げかけた実際にあった話の映画化。テーマ自体は重いが「親子の物語」として観れば非常に心温まるストーリーに出来上がっている。
2006/01/19(Thu) 23:48:27 |  八ちゃんの日常空間
私なんか、と何度も思った。お前なんかと、と何度も言われた。それでも、立ち上がってみようと思った。CAST:シャーリーズ・セロン/フランシス・マクドーマンド/シシー・スペイセク/ウディ・ハレルソン/ショーン・ビーン 他■アメリカ産 124分いや~またシャーリーズ・
2006/01/22(Sun) 14:33:21 |  ひるめし。
暴力夫から逃げ出し、子供を育てるために鉱山で働くことになったジョージー。しかし鉱山の世界は男の世界。そこに女が入ることによって男達の卑劣な嫌がらせが始まる。。。性別差別のような気もしますがこういう世界って男女問わず虐めってありそう。小さな世界で作ら...
2006/01/22(Sun) 22:31:59 |  ☆ 163の映画の感想 ☆
●スタンドアップをTOHOシネマ浜松にて鑑賞。 子供を連れて故郷に帰ってきたジョ
2006/01/22(Sun) 23:17:06 |  Blog・キネマ文化論
私なんかと何度も思った。おまえなんかと何度も言われた。それでも立ち上がってみようと思った。いかにもアメリカンムービーらしい愛と正義と友情の映画だ。スタンドアップ({/arrow_l/}クリックすると公式HPへ)アメリカ北部の町の鉱山会社の女性作業員が職場のセクハラ
2006/01/22(Sun) 23:19:31 |  ON THE ROAD
モンスター 通常版『Aliiy』編集部のナオです。お待たせしました!『Aliiy』の人気コーナー"シネマdeキレイ"が本日更新しました。今回は『スタンドアップ』をピックアップしています。『モンスター』でアカデミー主演賞を獲得した、シャーリーズ・セロンの主演作
2006/01/25(Wed) 13:23:38 |  Aliiyブログ
 映画好きの人には笑われると思うが、僕は「サイダーハウス・ルール」(1999年、ラッセ・ハルストレム監督)でのシャーリーズ・セロン(30)しか知らない。当時、正統派のアメリカ美人女優が現れたな、と思ったものだ。その後、「モンスター」という作品で、13キロ
2006/01/25(Wed) 23:34:39 |  万歳!映画パラダイス~京都ほろ酔い日記
試写会で見てきたのだった。ものすごく重くて重くて・・・すぐに書くことが出来ないなあと、何度もココへきては言葉が出てこなくて、あきらめてしまっていた。簡単な言葉
2006/02/02(Thu) 21:31:21 |  どんないいこと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。